スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    line

    覚醒とセクシャリティ

    ◆覚醒、その心境

    かなりぶっちゃけで、書いておこうと思う。

    たしか3.11震災後の最初の休日、職場も未だ再開できないまま、休日3日目位だったと思う。

    心が内省モードに向かい、静まり返った調布の住宅地の一室で発菩提心の瞑想を行っていた。

    かなり集中していて、そういう時は大抵ブツブツと唱える詞言にエネルギーが乗っかり上昇していく。

    でも何か違う。震災直後で大地のエネルギーが強力なのか、一線を越えた、少々恐怖心が出てくる領域にまで上り詰めて、頭頂のある特殊な部位を生命エネルギーが突き刺さったような状態になった。

    かなり強力なエクスタシーと強烈すぎるエネルギーの上昇で、かなり戸惑い、ジタバタした。

    唯一同じレベルで相談に乗ってくれるソウルメイトに話を持ちかけたが、やはり同様に彼女も強いエネルギー上昇を感じていて、振動が起きてるとのことだった。

    しばらくはコントロールが難しく、ジタバタしつづけたが、ようやく数時間後には落ち着きを取り戻した。


    翌週にソウルメイトに会い、いろいろ体験を話した。その時に「第三次性徴」って、やっぱりあるんじゃないかって話になった。

    というのも、この覚醒のエネルギーは性エネルギーと成分は同じ、ただ方向性が真逆に向いているということ。

    さらに、副産物として、とてもラブリーな気分でいられる。人に対してとても愛おしいと思うエネルギーが高まる。

    満たされ感が強いので、情欲的な思いはなくなってくる。すごく透明なラブリー感。

    自分自身、男の性質と女の性質をリアルに併せ持っているので、どちらのセクシャリティについても実感として解るけど、どちらとも違う。強力なエクスタシーと満たされ感、後に残るとても充実した精神性、そして何よりも減った、果てたような虚脱感もない。


    どうしていきなり、この様な状態になったのだろう…?

    DSC_0225_sxga.jpg


    ◆触媒

    今から思えば、震災直後の強力な地力、そしてソウルメイトとの出会いが触媒になったのかもしれない。

    会った当初から、この人とは「無いな」というほど、異性として見れなかった。いや、初めて、本当に同性と思える人に会った気がした。どうやらお互いにそう感じたらしい。

    当初は、長年の悩みだった性別の不整合(ぶっちゃけ、GIDです…)についての話がでて、お互いに見解をつき合わせたり、心境を語ったりした。

    その時に出てきたのが
    「そもそも、男か、女か、どっちかに片寄せする必要なんかない。」
    「無理にそうすると、必ず破綻する」
    という見解。これには心底同意できた。

    どこまでも両性類なんだから、そこを無理して他に合わせるな、と。

    そうこうしているうちに、長年大喧嘩の絶えなかった両方の性のあいだで、和解の兆候が現れてきた。

    その結果が、覚醒に繋がったのだと思う。

    もちろん、長年のヨガ修行の土台もあった。

    時には荒行苦行で、クンダリニーが一気に螺旋状に覚醒したはいいものの、余計に対極のエネルギーのぶつかり合いで、長年アレルギー体質と極端な発熱、炎症体質に悩まされた。

    自分の中の矛盾、それに向き合い対峙して格闘する日々だったと思う。


    ここまで序章、さらにこの先、大きな苦難が待ち受けていようとは…
    関連記事
    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    No title

    おおおお!
    二拍子さんがぶっちゃけてるお\(^o^)/
    いいね
    ワクワク♪
    line
    line

    FC2Ad

    line
    プロフィール

    二拍子

    Author:二拍子
    Twitter ID: twoclaps

    国内で発見されたグレイ型宇宙人の特徴:

    ・頭が大きい。入らない 帽子が多い

    ・顎が細い。体型も細い

    ・目付き、肌色が独特

    ・性別不詳

    ・人間との生殖互換性が無い

    ・思考趣向共に非常にエキセントリックで常識が通用しない

    (本ブログ内容とは無関係です。)

    二拍子あてお便りは下欄のmail formからどうぞ。

    line
    ただいまのつぶやき
    line
    最新記事
    line
    最新コメント
    line
    最新トラックバック
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリ
    line
    検索フォーム
    line
    リンク
    line
    RSSリンクの表示
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。