こよなく自然を愛して

    ◆叔父とのお別れ◆

    血のつながっていない、けれど幼少時からお世話になった叔父が他界しました。

    地元の山奥で陶芸を生業として、晩年は絵手紙をたくさん描きあげていました。

    山奥の一軒家、親戚の瓦工場の跡地に、いい土と寂しいくらいに静かな環境を求めて移り住みました。

    私の実家にも陶器や絵画がいくつかありました(大皿を猫が割ってしまったり…)。

    地元に戻って、しばらくしか会うことが叶いませんでした。

    葬儀の会場にはたくさんの版画、絵手紙が並べられていました。

    おびただしい数の作品を遺し、この世を去った後も多くを語りかけてくれるでしょう。

    かほくの自然を愛する気持ちがとても通じます。

    20120305

    オカリナ 宗次郎 / 四季 ~愛しき子供達へ Four Seasons

    関連記事
    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    line
    line

    FC2Ad

    line
    プロフィール

    二拍子

    Author:二拍子
    Twitter ID: twoclaps

    mtfトランスセクシャル GID 改名済 LGBTのT //
    自然食、両性類、PSAS脱却。

    二拍子あてお便りは下欄のmail formからどうぞ。

    line
    ただいまのつぶやき
    line
    最新記事
    line
    最新コメント
    line
    最新トラックバック
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリ
    line
    検索フォーム
    line
    リンク
    line
    RSSリンクの表示
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line