欲求を持たずに得る

    ◇自己実現、その前に何を実現するの?

    自己実現には様々なテクニックがあるようです。

    しかし、どのような自己を実現すればよいのか、それについての指南をあまり見かけません。

    自分の中に湧いてくる欲求をそのままに求めればいいの?

    「何かいいものない?」と問うて、与えられたものに必ず納得できる?

    能力開発も、さらに何かその先の目標を得るための手段で、目的そのものではないはず。


    ◇私はあなたの欲するものを それが何であれ

    「人間のなし得る最上の祈りにおいては、

    『我に彼の徳を、この途をあたえ給え』

    または

    『然り、主よ、我に汝御自身を、すなわち永遠の生命をあたえ給え』

    というようなことが入ってはならない。

    ただ、

    『主よ、汝の欲するものを与え給え、そして主よ、御意(みこころ)のままを、しかも如何様でもあれ御意のままなる様式においてなし給え。』

    といわなければならない。」

    (マイスター・エックハルト「教導説話」)



    たとえ辛く苦しいものばかりが与えられても。

    自分の中の幸福観とはかけ離れていても。

    祈願した以上、与えられたものには違いありません。

    20110926

    最後の最後に与えられるものは、想像をはるかに超えて、透明で純粋で混じり気の無いものです。

    それが大いなる存在の欲求そのものです。

    最後になってはじめて、それこそ本当に自分が欲していたものだと気付くのです。

    20110927a
    関連記事
    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    No title

    こう言っちゃ身も蓋も無いのですが、そもそも色々と欲求が無いまま今に至る私としては(その理由は自分では解りません)、

    「何故その欲求が出て来るわけ?」

    というのが最大の疑問と言うか、

    「欲求は有るに決まっていて、無いと言うのは嘘に違いない、若しくは我慢しているに違いない。」

    という前提で噛み付いて来る方々の熱意に閉口するわけです。

    困るんだよね、無いものは無いので。無い袖は振れないって言うか、ほんと困るんだよね。

    こちらに実害は無いから、困ると言うか別に困ってないのが実情なんだけれども、各種欲求をコントロール出来ずに垂れ流したまま生きることに苦痛を感じていらっしゃる方々とは会話が成り立たないところが少しだけ困ります。

    まあ、そもそも、そういう図々しい人々とは会話しなければ良いのだけど、わざわざ敵意剥き出しで絡んで来ながらも実のところそういう表現方法しか持ち得ないまま悲願のように何とか交流を求めて来ると言うことは、その人々はそのコントロール不可の人生に苦しむ現況を何とか解消したくとも出来ないジレンマを偶然見掛けた私にぶつけて来るのでしょう。

    と(百歩譲って)思うと、何とか上手いこと苦痛を取り除いて差し上げることが出来れば良いなあと夢想するわけです。

    なんとかなんないもんでしょうか。

    No title

    hayanoさん、まいどです。

    > 「欲求は有るに決まっていて、無いと言うのは嘘に違いない、若しくは我慢しているに違いない。」

    欲求が無いというか、具体的な「アレ」「コレ」を一切指定しないで、「未知の、そして究極の何か」をいつも所望するという、きわめて面倒で厄介な要求なので、何を求めているのか掴み所がわからない。私はそう解釈されることが多いようです。

    小さいころはそこそこ恵まれた環境で、ある程度は欲しいものを手に入れることが出来たのですが、湧いてきた欲求や衝動を満たして、本当に幸福になるという自信がない。

    とりあえず何かを欲してみても、「これじゃない感」に襲われることが事前に予測がつくため、十代の終わり頃からは何か祈願する際は何も具体的に要求しないことが癖になってます。

    No title

    玄米は効くね
    ビタミンB群を多めに取るとすっきりして活力が向上する
    ただ、繊維質が多いので、胃腸には負担が大きいから
    様子を見て胚芽米にしたり、玄米の頻度を調節したりする必要が
    出るかもしれない、ってか自分はそうしてる
    あとは、圧力の高い圧力鍋で炊くとだいぶ柔らかくなって
    消化しやすくなるよ

    今度とってみようと思ってるのが玄米にも多く含まれているナイアシン
    ナイアシンフラッシュという過剰摂取の症状が
    ヴァヤヴィヤのしびれと似ているらしい

    最近見つけた活力向上の成分を一つ紹介
    クレアチンが良く効く
    スポーツ選手の間でもよく体感すると言われる成分
    特に菜食していた自分にはよく効いた

    もう若くはないので、強精剤を最大限使って最後の追い込みをかけようとしている
    トゥモ、ツァンダリーまでは肉体のエネルギーが物を言うから、このプロセスを何とか最後のチャンスに達成しようと思っている
    その後、サマディーで空の観察が主体になったら、肉体的なプロセスから離れてゆくのではないかと思うので、なんとかここをうまく通過したい

    ご参考に


    No title

    玄米は普通に炊飯器の玄米モードで炊いたものが一番良いみたい。
    最近のお釜はすごいね。マイコンとかIHとか圧力とか。
    鍋を使った「びっくり炊き」とかでもいいのですが、手間がかかるし。

    白飯よりじっくり噛んで食べることになるので、これが早食い矯正につながる。

    体の中のクリーン度が向上して、アストラルの内的循環が綺麗な清流のように感じられて心地いい。
    調子こいて周天やりすぎるととんでもないことになるので、平日は軽く天を仰ぐ程度に留めています^^

    このエネルギー、有効活用出来ないかなぁ。
    クルマが走ったり、電灯が灯ったりしたらいいのに…
    line
    line

    FC2Ad

    line
    プロフィール

    二拍子

    Author:二拍子
    Twitter ID: twoclaps

    mtfトランスセクシャル GID 改名済 LGBTのT //
    自然食、両性類、PSAS脱却。

    二拍子あてお便りは下欄のmail formからどうぞ。

    line
    ただいまのつぶやき
    line
    最新記事
    line
    最新コメント
    line
    最新トラックバック
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリ
    line
    検索フォーム
    line
    リンク
    line
    RSSリンクの表示
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line