はるか昔のやり残し

    ◇残留応力

    アルミ合金は一般にスチールの2倍ほどの熱膨張率を持ちます。
    加熱成形、溶接時は大きく膨張・収縮し、固まった後も構造の中に歪みのストレスが残ることがあります。
    残留応力といいます。

    経年劣化や衝撃で突然パリンとはじけることもあります。
    その原因を辿れば…そう、過去の溶接時の歪みです。

    alu_weld


    そのため、亀裂を未然に防ぐために釜入れ熱処理をおこなって見えないストレスを取り除くのです。
    高級な自転車、スポーツバイクのアルミフレーム、新幹線の車体ではそれらの処理がなされています。

    ◇人生の棚卸し

    人生の途上で突如持ち上がってくるストレス、不幸の連鎖。

    でも原因は必ずあります。

    過去の未解決、未処理だった事柄の棚卸しを行なうことで、現在の葛藤、良くない連鎖を断ち切るのです。
    学生時代や故郷での思い出したくない事柄、それらをもう一度、ドライフラワーのように綺麗に処理して思い出のアルバムに仕舞っておきましょう。

    幼なじみや元カレ、元カノ、親、兄弟、子供。近しい人との間では無意識下に残留応力の影響を共有しがちです。

    最近、自分自身や親族、友人知人のあいだで、過去の歪み開放のプロセス進行中です。

    20110803

    20110812
    写真は犀川大橋と近江町市場

    オカリナ 宗次郎 / 思い出の小箱 Childhoods Memory
    関連記事
    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    No title

    その感じ、わかりますよ~

    No title

    Yayoiさま、コメントありがとうございます。

    友人や縁者、そして自分自身も、誰にも気付かず、本人すら無自覚のまま重苦しい葛藤をそのまま引きずっていたりしてる、地元に帰って今更ながら気付きましたよ。

    「今がいちばん幸せ」そういう言葉を聞いたとき、ホッとしました。
    line
    line

    FC2Ad

    line
    プロフィール

    二拍子

    Author:二拍子
    Twitter ID: twoclaps

    mtfトランスセクシャル GID 改名済 LGBTのT //
    自然食、両性類、PSAS脱却。

    二拍子あてお便りは下欄のmail formからどうぞ。

    line
    ただいまのつぶやき
    line
    最新記事
    line
    最新コメント
    line
    最新トラックバック
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリ
    line
    検索フォーム
    line
    リンク
    line
    RSSリンクの表示
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line