年初に思う

    ◇戦いのない世界、戦いのない人

    欲望と贅沢は抑制し、衝動を抑圧することが平和につながるのだろうかを問われれば否。
    牢獄のように人々の自由度を奪うことで一応の平穏を維持している世界、人は暴走を思いとどまる。

    これが現実といえば現実。

    欲望や衝動は悪かもしれないけど、無くなってしまうことは死ぬこと。
    生きるということは、そういった衝動の力でもって。
    欲望は戦って抑圧するものではなく、昇華するもの。

    衝動を外側で満たそうとすれば行き詰まる。新たに10億人単位の新興国が消費を始めたら、終わりが近い。
    衝動は悪でなく、それが内面の愛(=合い)に昇華すれば、平和が訪れる。自由が訪れる。
    生きる目的が、その平和と自由を共有するというモチベーションに変換される。

    際限なく消費する必要もない。奪い合う必要もない。

    悪の力が、甘美でいとおしいエネルギーとして神聖と融合すること。

    時間も無いし、あまり多くのものは追求できない。今はこれだけを見つめて生きたい。

    ◇時間

    お金より時間。

    時間は万金に相当。

    食事と睡眠以外ずっとハードワークというのは幸福度が下がりますね。

    たとえ時給5000円でも見合わないくらい、時間は貴重。

    丁度いい働き方が出来ないのが、現代の辛さかな。

    20111210
    スポンサーサイト
    line

    はるか昔のやり残し

    ◇残留応力

    アルミ合金は一般にスチールの2倍ほどの熱膨張率を持ちます。
    加熱成形、溶接時は大きく膨張・収縮し、固まった後も構造の中に歪みのストレスが残ることがあります。
    残留応力といいます。

    経年劣化や衝撃で突然パリンとはじけることもあります。
    その原因を辿れば…そう、過去の溶接時の歪みです。

    alu_weld


    そのため、亀裂を未然に防ぐために釜入れ熱処理をおこなって見えないストレスを取り除くのです。
    高級な自転車、スポーツバイクのアルミフレーム、新幹線の車体ではそれらの処理がなされています。

    ◇人生の棚卸し

    人生の途上で突如持ち上がってくるストレス、不幸の連鎖。

    でも原因は必ずあります。

    過去の未解決、未処理だった事柄の棚卸しを行なうことで、現在の葛藤、良くない連鎖を断ち切るのです。
    学生時代や故郷での思い出したくない事柄、それらをもう一度、ドライフラワーのように綺麗に処理して思い出のアルバムに仕舞っておきましょう。

    幼なじみや元カレ、元カノ、親、兄弟、子供。近しい人との間では無意識下に残留応力の影響を共有しがちです。

    最近、自分自身や親族、友人知人のあいだで、過去の歪み開放のプロセス進行中です。

    20110803

    20110812
    写真は犀川大橋と近江町市場

    オカリナ 宗次郎 / 思い出の小箱 Childhoods Memory
    line

    彼の岸へ

    ◇彼岸◇

    今年は特別な意味合いの彼岸になってしまいました。
    死者、不明者は数万に及び、戦後最悪の災禍になるそうです。

    死者の鎮魂の時期が過ぎたら、災害は生き残った人に対して、今後どう生きるかを問い詰めてきます。

    病傷と死、喪失、離別は人の世においては当たり前に存在するものだったはずです。

    偶々、今までが平和過ぎたのかもしれません。

    ずっと、生きることの本当の意味について向き合うことを避けて、楽しみを次から次へと追いかけてきた、そんな日本だったかもしれません。自分自身、少ない余暇を生かして自分に向き合ってみます。

    今は生きることで精一杯でも、できるだけ人生の本義に立ち戻れるように。

    20110319
    om ma ni padme hum
    line

    染まること、観ること

    ◇普通であることの気楽さ。そうでないことのしんどさ。

    なかなかその世界に染まりきれない、そこそこ順応してはいるけど浮いてしまう。
    そういった味噌汁の揚げみたいなポジションは生まれてこのかた、そうでないことのほうが少ない。

    20110213a

    染まりきらず、傍観者。
    なぜかいつも特殊な存在。マイノリティとしての自覚。

    20110213b

    それがいいことなのか悪いことなのかは、すぐには決めつけないようにしたい。

    20110213c

    宇宙人の率直な思い、それを世間はどう受け止めるのだろう。

    20110213d

    地球人の常識は、はたしてどこまで普遍的常識なのか…!

    line
    line

    FC2Ad

    line
    プロフィール

    二拍子

    Author:二拍子
    Twitter ID: twoclaps

    mtfトランスセクシャル GID 改名済 LGBTのT //
    自然食、両性類、PSAS脱却。

    二拍子あてお便りは下欄のmail formからどうぞ。

    line
    ただいまのつぶやき
    line
    最新記事
    line
    最新コメント
    line
    最新トラックバック
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリ
    line
    検索フォーム
    line
    リンク
    line
    RSSリンクの表示
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line